公表論文 (Published papers)

学位論文 (Thesis)

-----------------2016-----------------

Haruki Fukuoka, Shinichiro Hirabayashi, Hideyuki Suzuki, “The Effects of Free Surface and End Cell on Flow around a Finite Circular Cylinder with Low Aspect Ratio”, J. of Marine Science and Technology, September, Vol.21, pp.145-153, 2016.

 

Toshio Sugita and Hideyuki Suzuki, “A study on TLP Hull Sizing by Utilizing Optimization Algorithm", J. of Marine Science and Technology, Vol.21, pp.611-623, 2016.

 

 “Encyclopedia of Marine and Offshore Engineering”, 分担執筆, Wileey, 2016???.

 

Sadato Sugiyama, Hiroyuki Yamamoto, Akio Usami, Koki Hirano, Hideyuki Suzuki, Masahiko Ozaki, Masanori Kyo and Eigo Miyazaki, "Development of New Device for Reduction of Fluctuating Lift on Riser Pipe", IJOPE, Vol. 26, No. 3, pp. 244–250, 2016.

 

Suzuki, H., “Research and Development of Floating Offshore Wind Turbines in Japan”, WWEC 2016 World Wind Energy Conference, Tokyo, Japan, 2016.【基調講演】

 

鈴木英之,” 特集:浮体式洋上風力発電におけるシステム・制御 -浮体式洋上風力発電の開発動向と将来展望-“, システム制御情報学会, Vol.60, No.9, pp.363-368, 2016.

 

鈴木英之,” 浮体式洋上風車の研究開発動向について“, 自動制御連合講演会, No.0358, 2016.

 

-----------------2015-----------------

橋浦 穣, 平林紳一郎,鈴木英之, “渦励起運動に対する浮体形状およびカラム配置の影響”, 日本船舶海洋工学会春季講演会, 2015S-GS3-2, 2015.

 

福岡玄貴, 平林紳一郎,鈴木英之, “低Aspect比円筒周り流れに対する端部および自由表面影響”, 日本船舶海洋工学会春季講演会, 2015S-GS7-3, 2015.

 

佐伯秀真, 鈴木英之,平林紳一郎, “浮体式洋上風車の小型化を目的としたネガティブダンピング抑制手法の検討”, 日本船舶海洋工学会春季講演会, 2015S-OS1-3, 2015.

 

Kimiko Ishii,Hideyuki Suzuki,Shinichiro Hirabayashi, “Improvement of Accuracy of Wave Drift Force of a Floating Offshore Wind Turbine”, 日本船舶海洋工学会春季講演会, 2015S-OS1-7, 2015.

 

Hisayoshi Endo,Hideyuki Suzuki, “The Beating Vibration of VLFS”, 日本船舶海洋工学会春季講演会, 2015S-OS2-8, 2015.

 

鈴木英之, “浮体式洋上風車用浅海係留の静的係留特性の最適化”, 日本船舶海洋工学会論文集, Vol.22, pp.95-100, 2015.

 

Eiji Hirokawa, Hideyuki Suzuki, Shinichiro Hirabayashi And Minon Muratake, “Estimation of Risk of Chain Drifts in a Wind Farm Caused by Collision of Drift Ship”, OMAE2015-41473

 

橋浦穣, 平林紳一郎, 鈴木英之, “渦励起運動に対する浮体形状およびカラム配置の影響”, 日本船舶海洋工学会論文集, Vol.22, pp.75-82, 2015.

 

鈴木英之,” 特集:洋上風力発電の現状と展望 -洋上風力発電の現状と展望-“,エネルギーレビュー, 12月号, 2015.

 

-----------------2014-----------------

宮村明孝, 平林紳一郎, 鈴木英之, 福岡玄貴, “自由表面を含む格子ボルツマン法によるVIM挙動解析手法の開発“, 第24回海洋工学シンポジウム, OES24-084, 2014.

 

佐伯秀真, 鈴木英之, 平林紳一郎, “浮体式洋上風車のYaw運動が発電に及ぼす影響“, 第24回海洋工学シンポジウム, OES24-085, 2014.

 

Yoshitaka TOTSUKA, Hiroshi IMAMURA, Hideyuki SUZUKI, Shinichiro HIRABAYASHI, Kimiko ISHII and Toshiya IWASHITA, “Development of Design Analysis Code for Rotor-Floater-Mooring-Control Coupled Dynamic Response of FOWT”, Grand Renewable Energy 2014, International Conference and Exhibition, July 27- August 1, 2014 Tokyo Big Sight, Tokyo, Japan.

 

鈴木英之,” 浮力を利用して荷重を支持する”, 土木技術, Vol.69, No.9, 8月, 2014.

 

関谷哲, 鈴木英之, 平林紳一郎,”浮体式洋上風車の浅海係留系の動的挙動特性に関する研究”, 日本船舶海洋工学会春季講演会, 2014S-FS3-1, 2014.

 

平林紳一郎, 宮村明孝, 福岡玄貴, 鈴木英之,” 自由表面を考慮した円筒型浮体のVIM挙動に関する研究”, 日本船舶海洋工学会春季講演会, 2014S-GS15-2, 2014.

 

A.Miyamura, S.Hirabayashi and H.Suzuki, “Numerical Simulation of Vortex-Induced Motion with Free Surface by Lattice Boltzmann Method”, OMAE2014-24302

 

C.M.Wang, M.Fujikubo, H.Suzuki, “Large Floating Structures Technological Advances  Ocean Engineering & Oceanography, Vol. 3”, Springer Science+Business Media Singapore, 2014.

 

Suzuki,H., “Development of Floating Offshore Wind Turbine in the World and Latest Development in Japan”, ICCE 2014 Clean energy Conference, Quebec City, Canada, 2014.

 

-----------------2013-----------------

池末俊一, 安藤義人, 山本博行, 宇佐美陽生, 鈴木英之, 許正憲, “掘削ライザーにおける渦振動評価手法の構築と知見の拡充”, 三菱重工技報, Vol.50, No.2, pp.43-48, 2013.

 

H.Suzuki, H.Shibata, H.Fujioka, S.Hirabayashi, K.Ishii and H.Kikuchi,”Development of an Analysis Code of rotor-Floater Coupled Response of a floating offshore wind turbine”, 32th International Conference on Offshore Mechanics and Arctic Engineering”, OMAE2013-10444.

 

S.Hirabayashi and H.Suzuki,”Numerical Study on Vortex Induced Motion of Floating Body by Lattice Boltzmann Method”, 32th International Conference on Offshore Mechanics and Arctic Engineering”, OMAE2013-11045.

 

H.Suzuki, S.Okayama and Y.Fukumoto,” Collision of a Drifting Ship with Wind Turbines in a Wind Farm”, 32th International Conference on Offshore Mechanics and Arctic Engineering”, OMAE2013-10440.

 

柴田創, 鈴木英之, 平林紳一郎, “浮体式洋上風車で発生するネガティブダンピングに対する波浪条件の影響“, 日本風力エネルギー学会誌, Vol.106, pp.27-32, 2013.

 

鈴木英之, 柴田創, 藤岡弘幸, 平林紳一郎, 石井希実子, 菊池紘樹, “浮体式洋上風車の風車-浮体-係留連成応答解析プログラム"UTWind"の開発と検証“, 日本船舶海洋工学会論文集, Vol.18, 2013.

 

鈴木英之, “浮体式洋上風力発電装置の開発“, ターボ機械協会, ターボ機械9月号, 2013.

 

鈴木英之, “風車-浮体-係留系連成応答解析プログラム”UTWind”の紹介“, 日本風力エネルギー学会誌, Vol.105, pp.26-28, 2013.

 

A.Miyamura, S.Hirabayashi and H.Suzuki, "Numerical simulation of vortex-induced motion of floating body by lattice Boltzmann method", Proc. Int. Symp. on Marine and Offshore Renewable Energy, 2013.

 

K.Ishii, H.Suzuki, Y.Totsuka, H.Kikuchi, H.Imamura and S.Hirabayashi "Numerical Analysis of Response and Load for a Floating Offshore Wind Turbine under Severe Marine Conditions", Proc. Int. Symp. on Marine and Offshore Renewable Energy, 2013

 

 

 

修士論文

 

2017年

ポンツーン型浮体式用上風車のスラミング応答に関する研究

海底接触式コンプライアント洋上風車の浅海域における動揺応答特性に関する研究

複数カラム型浮体における渦励起運動に対する浮体形状の影響に関する研究

凝集効果を考慮した砂層中の細粒砂蓄積現象に関する研究

 

2016年

浮体動揺が垂直軸型風車のロータ内力応答に及ぼす影響

係留破断時の浮体式洋上風車の大変位挙動に関する研究

伊豆・小笠原弧の現世熱水活動域における粘土鉱物の分布特性に関する研究(飯笹研)

黄鉄鉱による塊状硫化物濃集体の探査手法の高度化に関する研究(飯笹研)

第2西青ヶ島海丘における熱水活動の研究(飯笹研)

重晶石を用いた熱水活動域探査手法に関する研究(飯笹研)

 

2015年

VIMにおける自由表面及び端部影響に関する実験的研究

流れ方向及び流れ直交方向連成揚力モデルを用いたVIV応答解析法

浮体式洋上風車の小型化を目的としたネガティブダンピング抑制手法の検討

浅海域における浮体式洋上風車のための風車・浮体・係留系連成応答解析プログラムの開発及び波漂流力評価の高精度化

 

2014年

実海域での振動を想定した水中線状構造物のVIV挙動解析法の開発, Development of VIV analysis method for underwater line structure in the real ocean

浮体式ウィンドファーム内での船舶衝突を考慮した風車漂流リスク評価

洋上浮体式風車の係留システムの安全性評価, Safety Evaluation of Mooring System for Offshore Wind Turbine

浮体式洋上風車の風車浮体連成挙動に関する研究

 

2013年

格子Boltzmann法による浮体のVIM挙動解析法の開発

 

2012年

洋上再生可能エネルギー複合利用のための発電システム設計及び海域選定に関する研究

浮体式洋上風車の風車一浮体連成応答解析法の開発及び連成応答特性に関する研究

大型地震によって発生する津波に対する浮体式洋上風車の係留システムの安全性

 

2011年

海流発電用プラットフォームの技術的成立性に関する研究

漂流船舶が着床式洋上ウィンドファームに及ぼすリスクに関する研究

流れ方向の振動に考慮した水中線状構造物のVIV挙動予測法に関する研究

 

2010年

係留系強度モデルを用いたウインドファームにおける浮体式風車の連鎖漂流事故リスク評価

複合材料製ライザー管の継手構造に関する研究

 

2009年

洋上太陽光発電プラント用浮体式プラットフォームに関する研究

海流発電システムの動的挙動解析法

 

2008年以前

流体力計測に基づく大水深ライザーのVIV挙動解析法の開発

Spar型浮体を用いたウィンドファームの漂流シナリオに関する研究

スパー型浮体式風車の風車・浮体連成応答に関する研究

CO2海洋隔離用放流管の流体力実験に基づくVIV時間領域解析法

浮体運動と実海域風況に基づく洋上風車の発電量推定法に関する研究

LNG冷熱を利用した天然ガスのハイドレート状態による備蓄に関する研究

 

 

卒業論文

 

2012年

TLP型洋上風車の不安定応答に関する研究

 

2011年

スパー型浮体式洋上風車の運動特性改善に関する研究

 

2009年

大水深ライザーの挙動予測とVIV抑制のための研究

 

2008年以前

ウィンドファームにおける浮体式風車の連鎖漂流条件に関する研究

 

 

 

Copyright Suzuki and Hirabayashi Lab. All Rights Reserved.