ホーム » 研究 » 学位論文

卒業・修士・博士論文

2021

  • 修士論文
    西澤 啓太 「Marginal Ice Zone における舶用レーダを用いた海氷分布推定手法の検討」
    (Estimating spatial distribution of sea ice in Marginal Ice Zone using marine radar)
  • 卒業論文
    勝野 智嵩 「造波氷海水槽実験による氷縁域の再現と波浪減衰特性に関する研究」
    (Research on wave attenuation in the experimentally reproduced Marginal Ice Zone)

2020

  • 博士論文
    北 祐樹  「Ocean Surface Wave Effects on Development of Explosive Cyclone」
  • 修士論文
    麻崎 和大 「全球規模を想定した Argo 型フロートによる波浪観測に関する研究」
    (Study on global wave observation by Argo-type float)
  • 卒業論文
    中野 晃作 「画像解析による北極海氷縁域の海氷密接度の推定」
    (Image-based sea ice concentration estimation in the Arctic marginal ice zone)

2019

  • 修士論文
    藤本 航  「The reproduction of freak waves by nonlinear numerical simulation」
  • 卒業論文
    松下 凜太郎「マージナルアイスゾーンでの波浪減衰に関する風洞水槽実験」
    (Wind-wave tank experiment of wave attenuation in the marginal ice zone)
    西澤 啓太 「北極海高潮発生機構と温暖化の影響の検討」
    (The generation mechanism of storm surge in the Arctic Ocean and investigation of the impact of global warming)

2018

  • 博士論文
    藤本 航  「The reproduction of freak waves by nonlinear numerical simulation」
  • 卒業論文
    長嶋 雄吾 「海氷下の波浪特性に関する風洞水槽実験」
    (Wind-wave tunnel experiment of wave characteristics under sea ice cover)

2017

  • 修士論文
    北 祐樹  「日本周辺の爆弾低気圧による波浪の時空間変化について」
    (Spatial-Temporal Changes of Ocean Waves Generated by Explosive Cyclones around Japan)
    渡邊 英樹 「夏季日本の家庭用エネルギー消費と熱帯の気候変動現象の関係」
    (Tropical climate links to household energy consumption in summertime Japan)
  • 卒業論文
    渡邊 省吾 「実験及び数値水槽におけるスーパーローグウェーブの再現」
    (Reproduction of super rogue waves in experimental and numerical wave tanks)

2016

  • 修士論文
    安池 誠人「日本周辺の台風特性と気候変動の関係について」
    (Relationships between Typhoon Characteristics and Climate Variations around Japan)
  • 卒業論文
    荊 陽  「時間変化を考慮した津波形成の数値シミュレーション」
    (Numerical simulation of tsunami excitation considering time variation)

2015

  • 修士論文
    藤本 航 「フリーク波の局所的動学に関する 数値解析」
    茂住 研人「水槽における方向波の3次元ステレオ計測」
    Tsai Chin Leong「The seasonal to interannual variations of precipitation in Southeast Asia and their causes」
  • 卒業論文
    北 祐樹 「Intensification of turbulence intensity of marine winds at mid-latitude in the southern hemisphere」

2014

  • 博士論文
    小平 翼  「Nonlinear internal wave generation around islands in stratified shear flow」
  • 修士論文
    木戸浦 雄介「日本における波力、潮流・海流発電資源量評価に伴う不確かさとその特性」
  • 卒業論文
    内田 貴也 「大型帆走商船の最適航路選定手法の開発」

2013

  • 博士論文
    西田 直哉 「冬季モンスーンが日本周辺の海上突風率と乱流強度に与える影響」
    和田 良太 「On the Extreme Value Estimation of Significant Wave Height」
  • 修士論文
    浅海 祥  「波力ポテンシャル推定の高精度化に関する研究」
    戸田 翔  「非定常・非線形波浪自由境界の速度推定と検証」
  • 卒業論文
    内野 岳  「大型帆走商船の最適航路選定手法の開発」
    藤本 航  「第三世代波浪モデルと高次スペクトル法によるフリーク波の再現とその形状」

2012

  • 修士論文
    高橋 俊介 「非線形波中の流体粒子の運動について」
    宝谷 英貴 「波流れ相互作用におけるrayの収束と非線形性の役割」

2011

  • 博士論文
    清松 啓司 「渦解像OGCMを用いた黒潮続流10年規模振動と粒子輸送に関する研究」
  • 修士論文
    小平 翼  「地衡流が通過する物体後流不安定と渦列の数値解析」
    新地 政人 「フリーク波の発生メカニズム解明に向けた外洋波浪観測データの解析」

2010

  • 修士論文
    尾﨑 賢司 「北海におけるFreak Waveの統計的解析」
    陳 棟   「再解析海流場の幾何学的特性に関する研究」
    西田 智哉 「高解像度気象モデルによる海上風予測に関する研究」
  • 卒業論文
    宝谷 英貴 「海洋波の非線形性についての基礎的研究」

2009

  • 修士論文
    因 和久  「船舶の安全航行の実現に向けた高精度波浪予測手法に関する研究」
  • 卒業論文
    小平 翼  「海流シミュレーションによる海流発電システムの適地選定」
    新地 政人 「外洋でのGPS波浪観測のための基礎的研究」

2008

  • 修士論文
    清松 啓司 「海洋再解析データを用いたマイワシ輸送過程に関する研究」
  • 卒業論文
    西田 智哉 「再解析データを用いた日本周辺の地表風の長期変動の分析」

2007

  • 修士論文
    井山 和人 「突発的巨大波の回避に向けた波浪予測システムの構築」
  • 卒業論文
    因 和久  「魔の海域を科学的に解明する」

2006

  • 卒業論文
    清松 啓司 「日本南岸域における黒潮流路変動とマイワシ卵仔稚魚の輸送」
    栗本 優  「分散性と多方向線形集中を用いた巨大波浪の再現と可視化」

2005

  • 卒業論文
    木下 信  「側帯波不安定を利用したFreak Waveの造波に関する研究」
    吉本 吾郎 「日本南岸沖における海洋予測データの解析とその工学的利用」